私のダイエットはキムチで成功しました!!

去年の秋頃からダイエットを始めた私、その頃食事を改善しようと思っていました。よく野菜は加熱によりビタミンは壊れやすいので生が言いますが、サラダばかりも味気ないなと思っていました。ある日テレビで白菜はビタミンが多く含まれていて美容にもいい、それを最大限摂取するには鍋がいい!をいうのを見ました。コレだと思いました。その頃、ジワジワとキムチ鍋にハマり始めていた私は、白菜ともやし、豚肉、市販のキムチをいれたキムチ鍋を気付けば毎日食べるようになっていました。さらに輪切りの鷹の爪を入れ辛味もアップしてみたり。2、3ヶ月はずっと夕飯はそればっかりで、私はお酒が好きなのですが、毎日晩酌もしていました。休みの前の夜はワインを飲むのが習慣になっていてキムチ鍋の他に、アヒージョや唐揚げ、お菓子など結構な高カロリーのおつまみを食べていました。しかし、春を迎えると体重は7kgも減り、周りにも痩せたね!と言われました。ズボンもツーサイズダウンしました。

ダイエットの天敵・便秘に効果的だったこと

冬になると便秘に悩まされます。
便秘は肌荒れに繋がるし、ダイエットの天敵でもありますよね。
便秘に悩んで10年以上になりますが、効果的だった対策を振り返ります。
まず、食生活が大切です。
腸を動かす食物繊維を意識して取っています。食物繊維には不溶性と水溶性があるので、どちらもまんべんなく取ります。不溶性は野菜や芋、水溶性は海藻に多く入っていますよ。私はスープやみそ汁に乾燥わかめを必ずプラスしています。
乳酸菌はキムチ、ヨーグルトから取れますよ。食物繊維と酵素がたっぷり入った納豆は便秘解消のスーパー食材で、毎晩食べています。
便秘解消には腹筋を使うことも必要なので、適度な運動を行います。
おすすめはウォーキングです。買い物がてらや通勤など、気軽に取り入れるだけで十分です。
また、体が冷えていてはより腸が動きにくくなります。入浴して便秘解消の「のの字マッサージ」やツボ押しをして温めます。手にある合谷というツボは気がついたときに押せるツボなので覚えておくと便利です。
そして、便秘解消に最も大切だと私が思うのは、朝に排泄の時間をちゃんと取ってあげることです。
朝起きて白湯を一杯ゆっくりと飲み、朝食を食べてゆっくりリラックスします。
朝はばたばたしてしまいますが、いつも家を出る時間からトイレタイムを逆算して起床時間を決めています。
日常生活を少し変えるだけで便秘解消、ダイエット、美肌に近づきます。

心をすり減らす間違ったダイエットをしてしまった私

私は元から痩せたい願望は強い方で、ダイエットは常にしていたと記憶しています。20代半ばでひとり暮らしを始めてからは家族の目もないことからダイエットが加速度を増していきました。
食べたカロリーでなく、食べた量で痩せるかどうかが決まると持論を持っていた私は、食べる量を減らしました。朝はヨーグルトとコーヒー、お昼はクルミパンかベーグル、夜はビールとコンビニサイズの100円くらいのアルフォートを3日に分けて食べてるといった生活でした。
以前より一人前を平らげたら太ると考えていたので、お弁当やカップメンも一切買うことができなくなりました。
結果は170㎝47㎏、雑誌モデルが公表している身長体重と変わらないところまで落としました。
嬉しかったのは本当です。ただダイエット方法は間違っていました。
体重が50㎏以下になってからは栄養不足だったのか過呼吸やめまいを頻発しました。
今思うと痩せることしか考えられず心のバランスも崩していました。
ダイエットをすることはきれいになること、きれいな人はそれなりの努力をしているものです。
ただ私のような間違ったダイエットは心をすり減らし考えを貧しくさせます。
現在は心身共に健康であることが一番を心がけて楽しいダイエットを心がけています。

わたしの今までのダイエット経験

今までは少し上手くいって体重が減っても、途中でやめてしまって元の体重に戻る、もしくは元の体重を超えてリバウンドしてしまうというスタイルです。ご飯前に豆乳を200ml飲むというものや、個人的にやった、夕食を、バナナ1本と納豆1パックとヨーグルトだけにする、と今ものはどれも1ヶ月で5kg以上落ち、結果としては成功でした。しかし、豆乳は当時お金がなくて辞め、夕食のものはあまりにきつすぎてやめました。(それは1kgぐらいのリバウンドでおさまっていますが)
続けられるものというのは、お金がかかりすぎず、あまり厳しくないものであると考えます。しかし、今までそんな方法に出会った事はなく、軽い運動でさえも、疲れているから…と怠って来てしまいました。
成功するかどうかは、結局のところ、本人のやる気次第であるということを実感しました。ダイエットを成功に導くためには、明確な動機が必要なのだと分かりました。

食事制限のダイエットは辛いだけで終わることが多いです

ダイエットというと昼は食べないとか、夜は炭水化物を抜くとかとかく食事制限に走りがち。
基礎代謝が高い若い方などは比較的この方法で楽に痩せることができるからです。
カロリーを制限すれば痩せるのですが、ただこの方法落とし穴といいますかやりすぎると筋肉を減らして体脂肪を増やしてしまって逆効果になる場合もあります。
適度な食事制限は必要です。
たとえばケーキやお菓子などを我慢して摂取カロリーを減らすのは正しいやり方ですよね。
ですが、本来とらなくてはいけないごはんまで抜くなんてやり方は行き過ぎです。
筋肉が減っていけばもちろん体重は減少しますが、それは筋肉と脂肪だったら筋肉の方が重量があるからです。
筋肉が減っても体脂肪が減らなくては見た目は変わりはないどころか太って見えることすらあります。
よく体重を減らしたのに見た目が変わらなかったと言う人がいませんか?
結局のところ、筋肉がついている方が見た目は細く見えますし引き締まった体型になるのです。
ですから食事制限だけのダイエットでなく運動をする、筋トレを入れるなどして筋肉量の低下は防ぐことが必要です。
その方が見た目もきれいですし健康体です。

一生ダイエット人生……ヽ(´ー`)ノ

好きな人に告白して見事に玉砕した私。
「おのれ、みてろよ!ぎゃふんといわせてやんよ!!!」
15キロ痩せて、彼をみかえしてやるつもりでしたが、なかなかうまくいかないものです。
一番はじめに試したのは、う~んなんだったかな?
浜田ブリトニーちゃんがまだ酵素ダイエットで激やせする前、テレビ番組の企画でやっていた、
キャベツダイエット!!
毎食前に生のキャベツを1/4食べるというもの(笑)
キャベツの食物繊維が便秘改善に効く!
さらによく噛まないといけないので、満腹中枢が刺激されてハラモチもいい!食べ物もキャベツを食べた後だとそんなにいらない!!!
試してみました。。。
うさぎになった気持ちでむしゃむしゃむしゃむしゃ
むしゃむしゃむしゃむしゃ
1日半、つまりキャベツ一玉でギブアップでしたとさ★
そりゃ飽きますよ。
生キャベツ。
ドレッシングをかけてもいいけど、ノンオイルドレッシングがなおよし。
だそうですが、
胡麻油なしには生きていけない体質だったので、
毎食キャベツに胡麻油をかけ、プラマイゼロでした。
あ、でも、普段あまり野菜を食べないので、気持ち的には健康なことをしている気分でした(笑)

秋から冬にかけてのダイエットが本当の勝負所です

ダイエットをする時期というのは、年中無休とは言うものの、実際に女性がダイエットを意識しているのは、肌の露出が多い季節に集中しています。テレビ、雑誌、インターネットなど様々なメディアでも特集が組まれるのは女性が露出を気にする時期に集中します。女性自身も露出が多い時期は、太ってることが目立ちますから、ダイエットを意識します。しかし、本当にダイエットが必要なのは、露出が少ない秋から冬です。露出が少ない時期というのは寒いです。寒い時期は、汗をあまり掻かないです。夏であれば、少し運動すれば簡単に汗が出ますが、秋や冬では少しの運動では夏程の汗は出ないです。しっかりと運動しないと出ないわけですから、秋や冬で出した汗は本物の汗であり、ダイエット効果に必ず繋がるわけです。ですから、秋や冬にダイエットに挑戦していれば、基礎代謝も健康的にアップすることが出来ますから、効率も効果も良いわけです。厚着をする季節ほど本当の意味でダイエットシーズンなのです。

ダイエットは食事と運動のバランスだと思います

ダイエットをしなければと思ってしまうと気分的にしんどいので食事はしっかり食べることにしています。特に朝はお腹いっぱい食べます。うちは朝はご飯とみそ汁と決めているので、ご飯をしっかり食べて、味噌汁は野菜多めに入れて食品の量を増やすように意識しています。お昼は自分で作ったお弁当をもっていっています。朝ごはんを作るついでに卵焼きと、味噌汁を作る間にゆで野菜を作るプラス昨日の夕食のおかず一品というシンプルなお弁当です。それほど頑張らなくて作ることができます。お腹いっぱいにはならないので、粉末スープを机の中にストックしておき足らない時は飲んでいます。結構、水分でお腹いっぱいになりますよ。そして夕食は揚げ物は避けて煮物や炒め物お腹一杯には食べないようにしています。食べる時間も9時までには食べるように意識しています。そして運動ですが、これが一番日常で取り入れにくく継続が難しいと思います。私は通勤に自転車を取り入れています。毎日のことなので継続できています。自転車でなくても、駐車場を遠いところにとめて歩く距離を長くするとか、日常で体を動かす時間を確保していくようにしています。太りにくい体質になっているように思いますよ。ダイエットは毎日続けられることということがポイントだと思います。

朝食にヨーグルトを食べてきれいにダイエット

ダイエットを始めて3ケ月、7kg減量に成功しました。その秘訣は、朝食にBIOのヨーグルトを1個加えることでした。BIOのヨーグルトにはたっぷりと乳酸菌が含まれていて、食べるとすぐに腸が柔らかくなりトイレに行きたくなります。これを毎日続けることで腸内環境はとてもよくなり、溜まっていた不要物が排出され毎日気持ちよく過ごすことができています。また、朝食はパンやご飯のかわりにシリアル、できればブランの入ったシリアルを食べることで繊維質を多く摂取でき、さらなるダイエットの効果が期待できます。シリアルは少量に牛乳を加えることで量がかなり増え、満腹感を与えてくれるので、夕食がわりに摂取するのも効果的です。朝は体が水分不足になっているのでできるだけたくさんの水分を補給することも大切です。ヨーグルトには便秘を防ぐ効果のほかに美肌効果など体によいことがたくさんあります。しかし何事も適量が大切なので取りすぎには気をつけましょう。

スマホアプリ“TRILL”からのダイエット情報

以前からダイエット関心がある私ですが、最近はあるアプリの影響を受けてダイエットしていることが多いと感じています。
そのアプリは“TRILL”です。
こちらはアラサー年代、私年代向けのアプリでダイエット以外にもよく活用しています。
アプリを開くとダイエットのカテゴリがあり、ほぼ毎日更新されています。
私は新しい情報を入手するのが好きなので、自然とダイエットもこちらのアプリに影響されてしまうのでしょう。
実際のダイエット方法だけでなく、芸能人のダイエット話、コンビニで低カロリーなお弁当の選び方、など参考にできる記事がたくさんあります。
こちらのアプリを参考に私は食生活に気をつけるようにしています。
数ある情報のなかでも今まで何度もとりあげられている食品を取り入れて健康的なダイエットを試みています。
そういう意味でも毎日更新されているというのは情報を選択できて良いと思います。
私はこれからも“TRILL”を活用し、自分にあったダイエットを見つけていきたいです。